アンチエイジングに効く「水」

アンチエイジングとは、加齢や、そのことによって体に訪れる機能低下、老化現象を少しでも食い止める、軽減することです。年齢を重ねることは食い止めようがありませんが、それによって訪れる機能低下や老化現象は、その人の生活習慣などによって食い止めたり、軽減することが可能です。

加齢による機能低下や老化現象の理由としては、まずは新陳代謝の低下が挙げられます。新陳代謝とは古い細胞などが新たなそれに生まれ変わることです。これが盛んであれば、たとえば肌なども常に若々しく保つことができます。

そしてもうひとつの理由が、活性酸素の存在です。これはストレスや紫外線などによって体内に発生する物質で、強い酸化力を持っています。そのため量が増えると細胞を傷つけ、様々な疾病や老化現象を引き起こすため、まさしくアンチエイジングの敵とも言える物質です。

アンチエイジングの効果を期待するのであれば、普段飲む水も当然のことながら重要になります。

アンチエイジングにはカルシウムが豊富な天然水が有効とされています。カルシウムは骨の強化には欠かせない成分、といったイメージが強いですが、実はそれだけではなく、体内の細胞の働きにも非常に大きな役割を果たしています。細胞の生まれ変わり、つまりは新陳代謝にも欠かせない成分でもあります。天然水には、このカルシウムが非常に細かい粒子で含まれているため、サプリメントなどを利用するよりも吸収率が高いのが魅力です。

そしてもうひとつ、アンチエイジングに効果を期待できるのがプラチナウォーターと呼ばれる水です。これは、活性酸素除去を期待することができる水のことです。強い抗酸化力を持ったプラチナをもとに開発された、人体に影響のない、なおかつ摂取しやすいよう微粒子化した白金ナノコロイドが、この中には含まれています。

また体が酸性に傾いていると疲労や老化現象が起こりやすくなります。ですから、体の状態を正常に戻すアルカリ性の飲料水も、アンチエイジング効果が期待できます。